土耕菌ナルナルのホームページ

土耕菌ナルナルの使用量


土耕菌ナルナルの使用量




効果的な使用方法
土耕菌ナルナルは大変お徳な微生物資材です。

育苗の場合は、培土に2パーセント混ぜるだけ。
買ってきた苗などに撒くときの使用量は以下の通りです。

ナルナルの散布量-費用対効果
計量器
山盛り
中盛
4リットル袋



で撒ける苗数
40リットル袋



で撒ける苗数
4リットル袋の



1苗あたり単価
40リットル袋の



1苗あたり単価
小さじ一杯
6cc
約660苗
約6、600苗
3.8円
2.3円
小さじ一杯
5cc
約800苗
約8、000苗
3.1円
1.9円
大さじ一杯
20cc
約200苗
約2、000苗
12.5円
7.5円

通常、ナス、トマト、キュウリ、イチゴ等のまだ小さい苗なら小さじで充分です。
根腐れ対策などの土壌改良も兼ねて使いたい時は、大さじを目安にして下さい。苗を中心とした直系10センチ位の範囲内に撒きます。撒きすぎは一切ないので、多めに撒いても大丈夫です。
40リットル袋で約6,600〜8,000苗に撒くことができますから、ご注文時の参考にして下さい。
使用単価も小さじなら1苗2円前後とタダのようなものですね。これで、収量、味が劇的に向上します。
実際の写真です。
スプーンの見本です。

山盛りにするとこんな感じになります。100円玉と大きさを比較して参考にして下さい。
↓写真 上の大きいほうが大さじ、下の小さいほうが小さじです。

こんなに少なくて大丈夫なのとおもわれるかも知れませんが、小さじ一杯のナルナルは
約1グ
ラムです。この中には10億〜100億匹の微生物がおり、眠っています。一般に微生物は

分を与えると約20分毎に2倍に増加します。理論上は永久に増殖していきますが、餌の

いところでは増殖できないので、繁殖する範囲は限定的です。
実際にまいた様子 
スプーンに盛った状態。
まいた後
苗の元を中心に撒くのがナルナルの基本です。
何度教えても、肥料のような使い方をついついしてしまうものです。
先日も、ご丁寧に溝をほってナルナルを埋めた方がいました。埋めては効果が期待できません。余分な労力を使っても無駄です。必ず上からふりかけて楽をして下さい。このことを頭の中に叩きこんで下さい。(たいてい1年経つと忘れるようですから)
DGC(ディージーシー)総合研究所の
プレゼン用のPDF文書ですが、解りやすく解説されています。
土壌微生物の増やし方の参考にして下さい。
http://www.ijas.co.jp/dgc_guide.pdf

平成24年5月26日新設
 上級編 ナルナルボカシの作り方
ナルナル式の簡易トイレの作り方