実試 各地



土耕菌ナルナルで果樹の樹勢回復をしましょう
びわ 富浦市
↓南房総の特産品枇杷の木の樹勢回復 左使用前H2011/6 右使用後H21.5/21 もう病気の木に見えません。


↓露地の枇杷の木です。根元のモンパを確認してから、ナルナルを4リットル散布します。 H20.12/8施工


↓左H21.3/31撮影   右H21.5/21の枇杷の木の様子です。見事に樹勢が回復しています。


↓一宮市のモンパ多発の梨畑。畑の半分がモンパ感染中という恐ろしい畑です。
青年部の方に土耕菌ナルナルの使い方を説明し、根元のモンパを確認してから、成木でナルナルを4リットル散布します。
若木もすぐ枯れるため、梨組合の若手も散布に協力頂きました。(でもみな半信半疑の状態) 
畑の土も大変固くなっており、堆肥の使い方も指導。 H20.10/22施工

H20.5/12 ;
H20.5/12
最も深刻な木です。幹回りほとんどにモンパが確認された木です。
ダメモトでナルナルを振りかけたのですが、樹勢は回復傾向です。あとは根が伸びるまでじっと我慢です。
梨畑の様子
手前と、中間位の若木の樹勢が良いのがわかります。
冬に堆肥をまきましたが、出来るだけ浅くうなるよう指導したため畑全体の柔らかくなっているのが解りました。

注意*土壌殺菌剤が残留しているとナルナルが死んでしまいます。農薬メーカーに残留具合を確認して完全に殺菌成分が抜けてからご使用下さい。ナルナル自体が死んでしまいます。

H23.12/10