土耕菌ナルナルのホームページ

実試 印西市3


A-2の変化を追う 脳死状態の木でした
A-2の幹 まだ若く7年位の木 ;
A-2の根 かわいそうな状態です。
A-2の根 根にベッタリ泥が付着。 幹までモンパが進入。 ;
A-2にナルナルを振りかけながら埋め戻します。
A-2の幹 埋め戻しです ;
平成20年 5/23 A-2
平成20年 5/23 A-2 ;
平成20年 5/23 A-2

平成20年 6/11 A-2 ;
平成20年 8/12 A-2
平成20年 9/25 A-2 ;

 評価
この木の根は最初からほとんど壊死し、壊滅状態で、細根の発生も無かったため、回復は難しいと考えておりました。
 春先になって多少葉がついたのでひょっとして回復するのかと思いましたが、回復しないまま夏を越せずにに枯れてしまいました。
 春先から芽吹いた葉は、幹の中の水分と栄養分を使って葉を付かせたのでしょう。
 なしの木としては12月の段階で、すでに脳死状態にあったという事です。
 (どうも梨の脳は根元にあると感じています。余談です。)

A-1の変化を追う A-2の変化を追う A-3の変化を追う A-4の変化を追う 実試 印西市トップページへ




モンパ菌攻略方法に戻る