土耕菌ナルナルのホームページ

バラの無農薬栽培 Tweet


土耕菌ナルナルを使ってバラの無農薬栽培を実現させている場所があります。
場所は、埼玉県所沢市にある所沢航空記念公園のバラ園です。小さなバラ園ですが、埼京バラ会の会長、高原通寿先生が管理を依嘱されて栽培されています。
2年〜3年生のバラですが大きく育っています。幹の太さも良いそうです。
ナルナルの使用量は、この園の若い木なら、一本に100ccもまけば十分です。ナルナルは根本にくっつくように蒔くのがコツです。そうすると、松茸菌が、松の根に付着するように、ナルナル菌がバラの根本に付着します。肥料のように根の先にまいても効果はありません。(土壌改良時は広範囲にまいて下さい。) ナルナルは、年に一回あげれば良いです。菌が植物に活着すればその後はあげなくても良くなります。散布時期は問いません。地面がカチンコチンに凍らない限り使えます。気づいた時が使いどきです。落ち葉が植物の生育の害にならないように、ナルナルもやりすぎるということはありません。沢山まいても安心です。バラの自然栽培の本を書かれています。この本を出版された時はナルナルをご存知なかったのでナルナルの事は当然書かれていません。無農薬栽培を目指すバラづくりの本ということで、人気があるそうです。



バラ園は、公園の中央、藤棚の周囲にあります。 埼京バラ会の会長、高原通寿先生
 


 


 


根の張りが良く、幹が太い。











国内ではまだ珍しい品種も沢山あります。

国内の大手園芸店から寄付されたバラ達です。
木陰になる日当たりの悪い場所での試験栽培

こちらは去年植えたもの






高原戦隊はバラの自然栽培の本を書かれています。この本を出版された時はナルナルをご存知なかったのでナルナルの事は当然書かれていません。無農薬栽培を目指すバラづくりの本ということで、人気があるそうです。
私もバラ作りの参考にしています。